弁護士紹介

当事務所所属弁護士一覧

代表弁護士 森本精一>>
弁護士 山下 雄一>>
弁護士 樋口 由紀子>>
弁護士 宮木 光>>

代表弁護士 森本精一

保有資格

弁護士(長崎県弁護士会所属 登録番号 22152)
CFP,1級ファイナンシャルプランニング技能士

注力分野

相続・企業法務・交通事故

出身

長崎県島原市

経歴

1980年 長崎県立島原高校卒業
1985年 中央大学法学部法律学科卒業
1988年 司法試験合格
1991年 司法修習終了(第43期)
1991年 後藤徳司法律事務所(東京弁護士会)に所属
1994年 森本精一法律事務所(諫早市)を開設
2005~2007年 長崎県弁護士会副会長
2011年 長崎県弁護士会会長
2013年 弁護士法人ユスティティア森本綜合法律事務所設立
2013年 同島原事務所開設
2019年 同長崎事務所開設
2021年 九州弁護士連合会理事長就任予定

弁護士を目指したきっかけ

高校時代,国家権力に対峙する仕事にあこがれ,大学時代は,刑事訴訟法のゼミで国家権力側で正義を追求,弁護士になったのは,弱い立場にある人との味方になれ,お金をもらって感謝されるという自己満足度の高い仕事だったからです。

趣味

アコースティックギター,バレーボール,読書

依頼者の皆様へのメッセージ

個人の方には,紛争前の早期解決のためのなる早い段階での相談をお勧めします。起業経営者には,経営者の視点で,法務,労務,財務を統合した高い視点からの位置付けでのアドバイスを行って、企業の成長に手助けをしていきたいと考えています。

 

弁護士 山下 雄一

略歴

昭和58年 5月 鹿児島県薩摩川内市生まれ

                      その後千葉県市川市に居住

平成14年 3月 私立市川学園高校卒業

平成18年 3月 早稲田大学法学部 卒業

平成21年 3月 早稲田大学大学院法務研究科 修了

平成21年11月 司法研修所入所

平成22年12月 弁護士登録(長崎県弁護士会)

平成23年 1月 森本精一法律事務所に入所

 

弁護士 樋口 由紀子

 

略歴

九州大学大学院法務学府修了

平成25年 司法試験合格

平成26年 第67期司法修習終了

平成27年 弁護士登録(長崎県弁護士会)

森本綜合法律事務所入所

弁護士 宮木 光

略歴

平成18年 長崎県立口加高等学校 卒業

平成22年 九州大学法学部 卒業

平成25年 広島大学大学院法務研究科 修了

平成27年 司法試験合格

平成28年 第69期司法修習終了

平成29年 森本綜合法律事務所入所

 

弁護士による相続の無料相談実施中!

長崎の相続に強い弁護士、弁護士法人ユスティティア森本綜合法律事務所では、初回相談30分無料でございます。

「遺産分割でトラブルになってしまった」

「不安なので相続手続きをおまかせしたい」

「子どもを困らせないために生前対策をしたい」

などのニーズに、相続専門の弁護士がお応えいたします。

お気軽にご相談ください。

相談予約は下記の電話番号または問い合わせフォームよりお申し込みください。

〇長崎市周辺にお住まいの方:長崎事務所にお電話ください
TEL:095-801-1040
〇諫早市・大村市周辺にお住まいの方:諫早事務所にお電話ください
TEL:0957-22-8100
〇島原市・雲仙市・南島原市周辺にお住まいの方:島原事務所にお電話ください
TEL:0957-73-9980

 

 

当事務所によくお問い合わせいただく相談内容

遺産分割 遺留分遺言作成

この記事を担当した弁護士

弁護士法人ユスティティア 森本綜合法律事務所

所長弁護士 森本 精一

専門分野

相続、離婚など家事事件、交通事故被害者救済、企業法務

経歴

昭和60年に中央大学を卒業、昭和63年司法試験合格。平成3年に弁護士登録。

平成6年11月に長崎弁護士会に登録、森本精一法律事務所(現弁護士法人ユスティティア 森本綜合法律事務所)を開業。長崎県弁護士会の常議員や刑事弁護委員会委員長、綱紀委員会委員を歴任。平成23年から平成24年まで長崎県弁護士会会長、九州弁護士会連合会常務理事、日弁連理事を務める。平成25年に弁護士法人ユスティティアを設立し現在に至る。

現在も、日弁連業務委員会委員や長崎県弁護士協同組合理事などの弁護士会会務、諫早市情報公開審査委員委員長などの公務を務めており、長崎県の地域貢献に積極的な弁護士として活動している。

相続問題解決実績は地域でもトップレベルの300件を超える。弁護士歴20年以上の経験から、依頼者への親身な対応が非常に評判となっている。

詳しい弁護士紹介はこちら>>